funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子
funew(ふにゅ)  コップ 江戸切子

funew(ふにゅ) コップ 江戸切子

(216point)

↑ ↓

  • 木本硝子  funew(ふにゅ) - コップ・エドキリコ

    ■サイズ:直径75 × 高さ100(mm)
    ■紋様:左 - 矢来紋様
        右 - 網目紋様
    ■使用瓶:720ml
    ■素材:ワインボトル
    ■装丁:ロゴ入りボール箱
    ■製造:東京都台東区

    funew(ふにゅ)シリーズ ―― コップ・エドキリコ。

    リサイクルに困難が付きまとう輸入ワインのボトル。
    建築素材としてアスファルトに混入させたり、産業廃棄物として処分するしかなかった使用済みワインボトルの活用に挑戦し、
    アップサイクルの視点で生まれたのがfunew(ふにゅ)です。
    fun(面白い)+ new(新しい)= funew。
    現在、主にテーブルウェアを中心にラインナップしていますが、生活用品や雑貨の分野にも活用が広がり始めています。

    通常ガラスを溶かしきるために必要な温度は、約1500℃から1600℃だそうです。
    funewはたったその半分、約750℃で「 ふにゅっ 」と形つくられます。

    切子職人の繊細な技術で滑らかに磨き上げた、美しい仕上がり。
    とても元がリサイクルボトルだとは思えないほど、角がまろやかで、澄んだ色合い。
    それでいて唖然とするほど、「どう見ても元ボトル」。

    わかりやすく、面白くて、新しいエコの形をお楽しみください。
     

    今までしてきたことを、これからも。
    木本硝子株式会社 -

    生半可を許さない江戸切子職人たちが送る、粋で美しいグラス。
    一口にグラスといっても、百円で買えるものから数十万円のもの、
    また日本製のものから欧州製、さらにはアジア製のものまで見渡す限りさまざまなグラスが溢れていて、
    たった一脚を選ぶにも一苦労してしまいます。

    素晴らしいと感じられるグラスの条件とは、いったいどんなものでしょう。

    カメラが捉えきれないほど磨き抜かれたガラス―――透明であること。
    木盤研磨、ゴム研磨、バフ掛け。どこまでも続く輝きの追及。
    きっと目の内側のガラス体が、同じように透き通った美しい同族を探し求める結果なのでしょう。

    持つ手がうなずく軽重のバランス―――特化していること。
    口元でぶれないほどには重く、そっと持ち上がるほどには軽く。
    終わりのない試行錯誤によって導かれる心地よさは、静かなひとときを五感で味わう、その一瞬のために。

    あるいはそうして辿り着いた姿のバランスが目に美しく、滑らかに透き通る表面が指に心地よいのでしょうか。

    きっと素晴らしいグラスの条件は、ひとつの答えに満足せず、進化を続けること。


    「 伝統は関係ない。流行も関係ない。

     今までしてきたことを、これからも。 」


    頑なに粋で、そして静かに美しいグラスを、どうぞご堪能下さい。





     
    木本硝子さんが送り出す数々の卓越したガラスウェアには、
    日本酒や焼酎の個性、舌のすべりの違いをお確かめ頂くのに最適な、ショートグラス型のROCK(ロック)。
    このほかにも、細くつぼんだ形状、発泡性のお酒を味わうための slim(スリム)。
    全体的に口広で、少量のお酒から豊かな香りを引き出す stem(ステム)。
    さまざまなワインに合わせた姿を持つflower(フラワー)。
    泡、香り、味。クラフトビールを最高のコンディションで味わうための calyx(カリュクス)
    各国のデザイナーとの連携で生まれた日本酒のための酒器、Brume(ブリュム)、 Mai(マイ)、 XANA(シャナ)などがございます。

    研鑽を積んだ切子の技術より生み出される美しいテーブルウェアには、
    今までにない江戸切子の提案、重ねていくことで鮮やかに伝統柄が現れるスタッキンググラス、nect(ネクト)。
    使い心地、面白味と小気味よさ、滑らかな仕上がり。ガラス製品としての完成度をも追及したアップサイクルの新しいかたち、funew(ふにゅ)シリーズなどがございます。

    そして「エドキリコ」の真骨頂―――
    世界初の黒い切子、漆黒と透明の境が美しい KUROCO(クロコ)、
    夜空に浮かぶ白の月と、白昼に浮かぶ黒の月MOON(ムーン)、
    白銀比による侘び寂びの表現、 QUIET NIGHT(クワイエットナイト)もご用意いたしております。



    お確かめ頂きたいこととお願い
    ・商品の仕様や価格などは、予告なく変更することがございます。
    ・すべて熟練の職人が一つずつ丁寧に製作しております。
     サイズや容量などの誤差や、小さな気泡が残る場合がございますが、
     どうかご容赦頂きますようお願い申し上げます。