わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白
わんなり 16.5皿 165×20 白/青白

わんなり 16.5皿 165×20 白/青白

(17point)

↑ ↓

  • 小田陶器  wannari(わんなり) - 白磁 / 青磁

    ■サイズ:16.5×高さ2(皿)cm
    ■素材:陶器
    ■製造:岐阜県瑞浪市

    ゆるやかなカーブが手に馴染み、盛り付けやすい椀形(わんなり)。 和食器の基本形ともいわれています。

    禅宗の僧侶が使う、量に応じた食器「応量器」を参考に、現代の暮らしに合わせた3種のサイズでひとりぶんの食器を作りました。

    収納時はひとまとめにスタッキングしてしまえ、中身を取り出せば一汁三菜の食卓が生まれます。
     

    白の器、その新しい和を極める
    小田陶器株式会社 -

    小田陶器は、大正10年の創業以来、
    品質とこだわりを大切に白いうつわを作り続けています。

    透き通るような白磁の白は、料理のおいしさを引き立て、
    毎日使いたくなる魅力をもっています。

    その魅力を活かし、守り、育みながら、
    現代の暮らしにあう、新たな「日本の白いうつわ」を提案していきます。

    お気付きかと思いますが、白という色は欠点が目立ちやすい色です。
    ほんの少しの欠点が汚れとして目立ってしまいます。

    それゆえに「白」を使った作品の実現には不断の努力や研究が必要です。
    スタッフの取り組みや、工場の管理など、全てにおいて高い意識が必要です。

    小田陶器では、
    その難易度の非常に高い「白い食器」にこだわり、
    クオリティを維持・向上させる事を
    常に念頭に置いて、製作・製造しております。

    小田陶器の技術力の高さは業界でも認められております。
    その伝統のもと新しいうつわ作りに取組んでいます。

    人の手で、白いうつわで新しい「和」を提案する。


    小田陶器の素晴らしいクオリティを、ダイニングに加えてください。


     
    小田陶器さんの使いやすく美しい「日本の白いうつわ」は、白青の伝統的におめでたい柄が可愛いengi紋(えんぎもん)
    パーソナルな食卓に使いやすい、スタッキングミニマムな"わんなり"
    半透過で光のバランスまで計算されたカジュアルな" Frill(フリル)"
    網目模様が食事を美味しくみせる" 旅籠(はたご)"
    また、半透過性を生かした照明器具の" HAKUJI LAMP Frill"、木工作家との連携で生まれた、" tipo(ティーポ)"などがございます。



    お確かめ頂きたいこととお願い
    ・商品の仕様や価格などは、予告なく変更することがございます。
    ・すべての商品は一つずつ丁寧に製作しております。
     サイズや容量などの誤差や、釉薬の小さな気泡が残る場合がございますが、
     どうかご容赦頂きますようお願い申し上げます。






  •